スポンサーリンク

白帯の方向け!クローズドガードに入れた後の展開おすすめ動画

格闘技

クローズドガードはブラジリアン柔術で最初習う事が多いガードです。

「クローズドガードに入れたけど、この後どうしたらいいの?」

「習った技を仕掛けたいけど、防がれて全然仕掛けられない・・・」

そんな疑問や悩みを持つ方は多いと思います。

この記事では、クローズドガードに入れた後の展開を分かりやすく説明してくれている動画を3つ紹介します!

白帯がクロスガードからしてほしい3つのこと(PASSGUARD FITNESS)

まずは白木アマゾン大輔さんのYoutubeチャンネルPASS GUARD FITNESSの動画です。

ヒップスローの動きで体を起こす!

クローズドに引き込んで、相手に色々と仕掛けたけど防がれて何をしたら良いか分からない時や、クローズドに引き込んで相手がベースを作る前にやると有効そうですね。

白木アマゾン大輔さんが紹介してくれている方法は、クローズドガードを解除せずに体を起こすです。腹筋が辛くなりそうですが、自分からアタックができるので今度スパーで試してみたいと思います^ ^

体を起こしたら相手に抱きついて引き込む

次に紹介しているのが体を起こした後の展開で、相手に抱きついて引き込む、というものです。

これは体重差がある相手に対してかなり有効そうです。

私はコムロックをよく使うので、このパターンも身につけておこうと思います!

相手を引き込んだ後の展開として、腕固めを紹介していますので、詳しくは動画を見てくださいね^ ^

ヒップスローを仕掛けて相手に耐えられた時の対処

最後に紹介しているのは、抱きついて引き込んだ相手が起き上がってヒップスローを仕掛けるけど耐えられた、時の展開です。

ヒップスローですんなりスイープができれば良いですが、手をついて耐えられる事もよくありますよね。

そんな時の対処として三角締めが紹介されています。

私はすぐに諦めて袖と襟を掴んで背中をついていたので、これも練習して身につけたいと思います!

クローズドガードから安全に攻める基本スイープ三種!(DEEP HALF CLUB)

次は、岩﨑正寛さんのYoutubeチャンネルDEEP HALF CLUBの動画の紹介です

袖流し

1つ目は相手が襟を掴んできた時にクローズドガードからバックポジションを取る展開です。

この動画で紹介されている相手のグリップを切る方法と切った後の対処は、初めて見る方法でした。

スパー中に何度か試してみたのですが、グリップの切り方は打ち込みが必要そうです。

相手の1本の腕に対してこちらは2本の腕を使うので、体格が大きい相手にもとても有効だと思います!

繰り返し練習して身につけたいと思います^ ^

ヒップスロー

次は、白木アマゾン大輔さんの動画でも紹介されていたヒップスローです。

動画で岩崎さんもお話されていますが、クローズドガードからヒップスローでスイープするとマウントポジションになれるので、スイープの2点+マウントの4点で6点取れます!

この動画を見て気づきましたが、私はお尻の高さが足りない気がします。次の練習でお尻の高さに気をつけてチャレンジしてみようと思います。

ジョンウェインスイープ

最後は相手がクローズドガードを割ってきた時にやるスイープです!

自分のお尻の位置をずらす、のがポイントのようです。

クローズドガードを割らせまいとギリギリまで我慢してパスされる、、、

というのは、スパーでやりがちなのでこのスイープのようにガード割りに合わせる技も習得してきたいと思います!

岩崎さんの動画は角度を変えてくれるので分かりやすいですね^ ^

クローズドガードに入れたら狙いたい決めとスイープ(新・柔術日記)

最後に紹介するのは新・柔術日記Channelの動画です。翌月に試合を控えた視聴者さんからの質問に答えた動画です。

足を使って相手のベースを崩す

最初に紹介しているのは、相手のベースを崩す方法です。

基本的な技ですが、スパーになるとついつい忘れてしまいます^ ^;

相手のベースを崩せると、次の技を仕掛けやすくなりますよね!

腕十字

こちらも基本の技ですね!

相手の肩を掴んで体を引き寄せた後、ハイガードにする方法が紹介されています!

この方法は初めて見ましたが、ハイガードにすると相手は体を起こしにくくなるので、腕十字も仕掛けやすそうです^ ^

腕十字に入る方法も紹介されていますのでぜひ動画を見てみてください!

サイドスイープ

最後に紹介されているのは、クローズドガードからのスイープです!

相手の足を刈るのではなくキックアウトする方法が紹介されています!

私は足を刈る方法ばかりやって、相手に足を立てられてパスされてばかりでした、、、

動画でもお話されているようにキックアウトだと相手を返せなかった時のリカバリーがしやすく安全そうです^ ^

まとめ

私は柔術を初めて3年になりますが、グラップリングをやったりMMAをやったりと、クローズドガードの練習をしばらくしてこなかったので、最近基本からやり直しています^ ^;

ジムで習った方法をスパーで試すのはもちろんのこと、上手くいかないなーと思ったときはYoutubeの動画で穴埋めするようにしています。

ジムで習った事と動画で覚えた事を混ぜて試してみると、上手くいく事がありますよ^ ^

ただ、あれもこれも、たくさん試すと私のように結局何も身についていない、といった事になりかねませんので、一連の流れを決めてとにかく決めたことを試す。上手くいかない所はトレーナーや先輩方に質問して穴埋めをする、、、といったことを繰り返すと良いと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました